仲介手数料無料のカラクリ

仲介手数料が無料のカラクリ

そもそも仲介手数料って?

手数料無料はどんな仕組みで行われているのでしょうか。
通常、仲介手数料は貸主と借主の仲介する不動産会社へ支払う金額のことを指します。
この仲介手数料は貸主、借主双方から受け取れる手数料となっています。
その負担金を全額貸主の負担とすることで仲介手数料が無料にすることが出来ます。

では、なぜ無料にするのでしょうか。
それには以下の理由があります。

・手数料を無料にすることにより集客を多くし、入居者を増やしたい。
仲介手数料を無料とするとすることで広告宣伝効果があり、入居者の数を増やしていきたいと考えています。
入居者の数を増やし、収入を増やしていきたい狙いがあります。
・インターネットが普及したため不動産会社の効率化が進んだため。
借主側もインターネットを使いこの物件に入居したいと話をしてくる人も多くなっています。
そのため、不動産会社側も手数料を取るまでのことがないということがあります。
・仲介手数料を借主負担、広告料を貸主負担というグレーなやり方を改善したいという不動産業界の動き。
今まで法を逸脱したグレーなやり方をしていましたが、コンプライアンスの観点からその動きを是正していこうという動きが背景としてあります。

このような理由が挙げられます。

また、手数料自体も多様化を見せています。
無店舗型の不動産会社もあり、そこでは仲介手数料を一律3万円取り、内覧の都度徴収し、成約の時にキャッシュバックという手段で手数料を無料にするところもあります。

これらが仲介手数料を無料にする仕組みです。